投資としての軍用地

沖縄県の本島58号線をを車で運転していると、那覇郊外から浦添市に入るとすぐに左手にキャンプキンザが現れ、宜野湾に入ると普天間基地、嘉手納空軍基地、読谷弾薬庫地帯、そして北部訓練場と現在でも沖縄には多数のアメリカ軍基地 演習場が存在しています。それは沖縄県の経済の発展 県民生活に大きな負荷をかけて存在 … “投資としての軍用地” の続きを読む